sandscape / Kuroda Takeshi
sandscape@mac.com
sandscape
TwitterFacebookinstagram

“PLANNED SAND SCAPE”
CONCEPT
たとえば植物や動物や鉱物も、機械や書物や人間も朽ち果てて素粒子レベルにまでなれば、
いくつかの同じような物質になってしまう。すべてが砂粒のようになって一つに混ざり合い、ただ広がっている「風景」。
それでもそこは死の世界ではなく、それ自体が生き続けているような「風景」。
もしかしたら地球が夢見ているかもしれない、そんな「風景」をコンセプトに、ある時はオブジェ、
ある時はインスタレーション、ある時は映像と、様々な形態で展開しているのがこのシリーズです。
作品は自由に手をふれたり、座ったり出来、それによってあるものは動いたり、あるものは音がしたりと、
鑑賞者が参加する事によって完成する事を目指しています。
Line Colour Form ナマエのないカタチ 新作実験室6×3≠18
プロジェクト・ノオトオン 百年後の博物館



1985年8月 “ZONE”(インスタレーション)
(3人のコラボレーションユニット「水のペンデュラム」による役者不在の演劇の試み)
会場/大阪造形センター・カラビンカ(大阪)
1988年11月 個展 “PLANNED SAND SCAPE” (operation -1) [ DIMENTHION ](オブジェ・写真)
会場/リトルギャラリー(大阪)
1988年12月 個展 “PLANNED SAND SCAPE” (operation -2) [ RELICS ](インスタレーション)
会場/アートスタジアム 309(京都)
1993年3月 個展 “PLANNED SAND SCAPE” (operation another)
[ in the Box ]
(ボックスアート)
会場/ギャラリー・ビュー(大阪)
1993年10月 個展 “PLANNED SAND SCAPE” (operation another)
[ in the Box - 2 ]
(ボックスアート)
会場/青光社ギャラリー(大阪)
1993年12月 個展 “PLANNED SAND SCAPE” (operation another)
[ 架空庭園都市博物館 ]
(オブジェ)
会場/大阪造形センター・ギャラリー(大阪)
1994年3月 個展 “PLANNED SAND SCAPE” (operation-7)
[ the Library ]
(ボックスアート)
会場/アセンス・ギャラリー(大阪)
1995年3月 “REVERSAL ―幻想の演劇のための展覧会” (インスタレーション)
(劇作家・音楽家とのコラボレーション。
文字とビジュアルと音楽のみによる演劇発生の試み)
会場/青光社ギャラリー(大阪)
1995年12月 個展 “PLANNED SAND SCAPE” (operation another)
[ in the Box-3 ]
(ボックスアート)
会場/Pinpoint Gallery(東京)
1996年3月 個展 “PLANNED SAND SCAPE” (operation -9)
[ SEED and DUST ]
(ボックスアート)
会場/H. B. Gallery(東京)
1997年9月 個展 “PLANNED sandscape” (operation another)
[ CLASS ROOM ]
(インスタレーション)
会場/OZCギャラリー(大阪)
1999年1月 グループ展 『関西ガチブクロ展』 (舞台美術家によるグループ展)
会場/扇町ミュージアムスクエア・フォーラム(大阪)
2000年1月 個展 “PLANNED sandscape” (operation another)
[ CLASS ROOM - IDEA MIX ]
(インスタレーション)
会場/Gallery IDEA(東京)
2000年4月 個展 “PLANNED sandscape” (operation another)
[ 太陽の東 月の瞬き ]
(ビジュアルワークス)
会場/R2 Gallery(大阪)
2001年6月 個展 “PLANNED sandscape” (operation another)
[ CLASS ROOM - 2001 MIX ]
(インスタレーション)
会場/OZCギャラリー(大阪)
2001年7月~2002年5月 グループ展 『Box Art ―箱の中の秘められた宝物たち―』
会場/リアスアーク美術館(宮城)
新潟市美術館 (新潟)
おかざき世界子ども美術博物館(愛知)
静岡アートギャラリー(静岡)
高知県立美術館(高知)
2002年1月 個展 “PLANNED sandscape” (operation-12)
[ ko・to・no・ha ]

会場/OZCギャラリー(大阪)
2003年1月 グループ展 『関西ガチブクロ展 vol.2』 (舞台美術家によるグループ展)
会場/扇町ミュージアムスクエア(大阪)
2004年10月 ISHINHA “THE ART OF KEATON”
『維新派の舞台美術製作の軌跡 2004』展

会場/築港赤レンガ倉庫213(大阪)
2005年12月 個展 “PLANNED sandscape” (operation-21)
[catacombe ]
(インスタレーション)
会場/FINEGANS WAKE (大阪)
2005年12月 個展 “PLANNED sandscape” (operation-22)
[apoptpsis ]
(ボックスアート)
会場/FINEGANS WAKE (大阪)
2006年11月 個展 “PLANNED sandscape” (operation-13)
[不純物100%]

会場/iTohen (大阪)
2008年2月 個展 “PLANNED sandscape” (operation another)
[百年後の博物館]

(ホール内に古い小学校を立て込みそこにオブジェやインスタレーション作品を展示)
会場/HEP HALL (大阪)
collaboration1:オブジェにかこまれて行われる「二夜の音楽会」
出演:タテタカコ・SIBERIAN NEWSPAPER
collaboration2: ウォーリー木下が描く小説版「百年後の博物館」
「百年後の博物館」ウェブアーカイブ
2008年8月~2010年1月 個展 “PLANNED sandscape” (operation-23) 黒田武志 新作実験室「6×3≠18」
会場/[FINNEGANS WAKE]1+1(大阪)
18ヶ月連続で毎月16・17・18の三日間だけ毎回新作を展示。
「sandscape」のコンセプトと「ユリシーズ」 「フィネガンズウェイク」が
クロスした中から立ち登ってきたイメージを表現方法は固定せず、
映像・オブジェ・ドローイング・インスタレーションなど毎回違ったアプローチで形にしていく。
新作実験室[6×3≠18]アーカイブ
2009年4月 個展 「黒田武志 グラフィックワークの世界」(グラフィックデザイン)
会場/OZC GALLERY(大阪)
演劇・映画・音楽などのポスター&フライヤーを中心に特別仕様の限定チケットや
DVDジャケット等100展以上を展示。
2009年4月~7月 個展 「黒田武志 OBJECT WORKS」(オブジェ・ボックスアート)
会場/阪急三番街ウィンドウギャラリー(大阪)
2009年12月 個展 「旅するアトリエ」1st travel : N34°42.07・E135°30.32(グラフィック&アート作品)
会場/メビック扇町(大阪)
机や椅子などアトリエの一部がそのまま作品やラフスケッチと共に様々な場所を旅する展覧会。
2010年11月 作品展 “planned sandscape” (operation-14)
「ナマエのないカタチ」
featuring 服部滋樹 (graf) (インスタレーション・映像・ボックスアート)
会場/伊丹市立みやのまえ文化の郷・郷町館(兵庫)
現存する最古の酒蔵と日本家屋(重要文化財)に作品を配置、
和の空間を散策しながら作品にふれてもらう展覧会。
collaboration1:黒田武志×服部茂樹トークセッション「地図のない話」
collaboration2:mama!milk! ライブ演奏
作品展「ナマエのないカタチ」特設サイト
2011年2月 作品展 “planned sandscape” (operation another)
「Line Colour Form」
(映像インスタレーション)
会場/月眠ギャラリー(大阪)
sound design & live poformance : Toyota Natiho / vj : Yoshimitsu Kiyotaka
2011年9月 gallery yolcha 1周年記念企画展
「二人の記憶、九月の箱」
黒田武志 × 川島朗(ボックスアート)
会場/gallery yolcha(大阪)
2011年9月 project ノオトオン phase:1」
会場/月眠ギャラリー(大阪)
豊田奈千甫×吉光清隆×黒田武志のユニットによる、音と映像と空間表現の可能性と実験
2011年10月 グループ展 「ヤン・シュヴァンクマイエル氏への逆襲(愛を込めて)」
ヤン・シュヴァンクマイエル トリビュート展
会場/パラボリカ・ビス(東京)
2011年11月 グループ展 「Shoes Box ヨッちゃんビエンナーレ 2011」
会場/中之島デザインミュージアム de sign de >(大阪)
2012年2月/7月 「project ノオトオン phase:2 「テーブルの上の137億年/13minutes-installation」
会場/月眠ギャラリー(大阪)
一人ずつブースに入りヘッドホンをつけて観賞する13分間の映像と音の体験。
プロジェクションマッピングによりテーブルの上に137億年を映しだす。
2012年10月/11月 グループ展 「箱の中の詩学」
5人のオブジェ作家のボックスアート展
会場/月眠ギャラリー(大阪)10月
パラボリカ・ビス(東京)11月
2013年2月 グループ展 「諸星大二郎トリビュート展」
会場/パラボリカ・ビス(東京)
2013年2月 個展 「架空旅行代理店」
(旅をテーマに幻想の路線図や時刻表、チケットなどのグラフィック作品、コラージュ、アッサンブラージュ作品)
会場/gallery yolcha(大阪)
2013年3月 個展 「ワスレモノ」(オブジェ・インスタレーション・映像・ボックスアート)
会場/パラボリカ・ビス(東京)
2013年9月〜11月 滞在制作 “planned sandscape” (operation-31)
「記憶の灯台」
(岡山県瀬戸内市牛窓でのアートインレジデンス/「廻遊ー海から山からー」参加作品)
会場/街角ミュゼ牛窓文化館(岡山)
collaboration1:ダンスと音楽のパフォーマンス/平井優子(ダンス)・三尾奈緒子(フルート)
collaboration2:表現 ライブ演奏
2013年10月 個展 “planned sandscape” (operation-32)
「箱になった粒子/時間の結晶」
(「廻遊ー海から山からー」参加)
会場/瀬戸内市立美術館(岡山)
2014年11月〜2015年2月 グループ展 アートの今・岡山 2014「時のカタチ」
会場/岡山県天神山文化プラザ 11月
高梁市歴史美術館 11月〜12月
奈義町現代美術館 1月〜2月(全て岡山)
2015年1月23日〜25日 グループ展 「藝術のすみか」
会場/豊崎長屋 主屋(大阪)
2015年2月18日〜3月1日 個展 “planned sandscape” (operation-15)
「破片のひとりごと」
(オブジェ・インスタレーション)
会場/LADS GALLERY(大阪)
● collaboration:repair ライブ演奏
2015年8月6日〜16日 グループ展 「幻獣神話展 Ⅱ」(オブジェ)
会場/東急渋谷 Bunkamura ギャラリー(東京)
2015年9月19日〜27日 個展 “planned sandscape” (operation-16)
「空の途中の遠近法」
(オブジェ)
会場/SENSART Gallery(三重)
● repair 演奏会「惑星IANOSへの旅」9月26日
2015年10月23日〜25日 グループ展 「藝術のすみか vol.2」
会場/豊崎長屋 主屋(大阪)
2015年11月12日〜28日 個展 “planned sandscape“ (operation another)
「架空建築のためのエスキース」
(絵画)
会場/ondo(大阪)
2016年5月27日〜29日 グループ展 「藝術のすみか vol.3」
会場/豊崎長屋 主屋(大阪)
2016年6月19日 音楽と展示 repair presents “FILMLESS CINEMA“ Live Concert
「ことばの舟着き場」
(ライブ&インスタレーション)
会場/小池加工所(兵庫)
●関連企画 グループ展
2016年6月2日〜26日  会場/北の椅子と(兵庫)
2016年8月6日〜16日 グループ展 「幻獣神話展 Ⅲ」(絵画)
会場/東京交通会館 2階ギャラリー(東京)
2016年10月5日〜16日 音楽と展示 Group Exhibition “FILMLESS CINEMA“ presented by repair
(インスタレーション/オブジェ/衣装/絵画/ライブ)
会場/ソーイングギャラリー(大阪)
2016年12月3日〜17日 個展 “planned sandscape“ (operation-17)
「空白の実験」
(オブジェ)
会場/hitoto(大阪)